木村柾哉 炎上後の評判が悪い?発言の内容と経緯のまとめ!【INI】

ボーイズグループINI(アイエヌアイ)メンバーの木村柾哉さん。

2021年PRODUCE 101 JAPAN SEASON2のオーディション中に炎上してしまったことがありました。

炎上の発端となったのはファイナルステージ練習時での木村柾哉さんのある発言です!

今回は木村柾哉さんが炎上してしまったその発言の内容と経緯、そして炎上後の評判はどうなのかサラッと調べてみましたのでどうぞ!

木村柾哉 オーディション中に炎上!


炎上がおきてしまったのは、PRODUSE 101 JAPAN SEASON2でのファイナルステージに向けて最終選抜。

ファイナルステージで競い合う2組、合計21人がセンターポジションを決めるために話し合いをしている場面で木村柾哉さんのとある発言が炎上となります!

木村柾哉 炎上発言の内容とは

番組でセンターポジションを決めるための話し合いが難航するなか、メンバー1人1人がセンターに求める要点を出し合っていたところ、

木村柾哉さんは『実際、歌だってみんなさほど…ねぇ。みんな同じぐらいだって思うし…。』と発言。


一部の視聴者は歌だってみんなさほど…。が『歌はみんなそんなに上手いわけじゃない』と受け取ったのか、ネットでは炎上に発展したようです。

放送は「メンバーが意見を出し合っている」部分だけを編集してある可能性があります。

木村柾哉さんが発言したあとにカットされ切り替わっていることから、

木村柾哉さんの発言に対して他のメンバーがどう意見を交わしているのか様子がわかっていません。

木村柾哉 ことばの本当の意味は


木村柾哉さんの炎上した『実際、歌だってみんなさほど…ねぇ。みんな同じぐらいだって思うし…。』発言。

そもそも木村柾哉さんが言いたかった本当の意味ってなんでしょう。

木村柾哉さんはPRODUCE 101 JAPAN SEASON2が始まって以来、周りに気を遣っていて人柄や性格もイイと評判です。

自分がセンター候補に入っていないという前提で、『現時点で候補に挙がってる人たちはみんな上手いよね』だから、

『歌できめるのはちょっと難しいじゃない?』と言いたかったのではないでしょうか。

センターポジションという重役を決める大事な時だからこそ言葉を選んで発言したのに、編集で誤解を招くような結果になったと考えられます!

Sponsored Link

木村柾哉 炎上後の評判が悪い?

炎上後の木村柾哉さんの評判ですが、圧倒的に支持するファンが多く見うけられますね。


なんなら増えたのかもしれません(笑)ネットでは『誤解を招かれるような編集をされたけど、木村柾哉くんの今までの行動や発言を信じよう!』といった木村柾哉さんのデビュー後押しするファンの声が多いです。

木村柾哉さんってPRODUCE 101 JAPAN SEASON2に参加当初から仲間思いが強く誰にも真面目に向き合ってきた一人なので、その一連を見てきたファンたちの声が、この炎上を鎮火させたようです!

木村柾哉の炎上にネットの反応は

木村柾哉さんの『実際、歌だってみんなさほど…ねぇ。みんな同じぐらいだって思うし…。』という発言にどいう反応があったのか紹介します。

ネット上の反応としては批判的なものはTwitterなどでは見うけられませんでした。

やはり『これまでの木村柾哉くんの行動を信じて!』といった擁護する声のほうが多いです。

https://twitter.com/___msy1010/status/1400476630389198855?s=21

https://twitter.com/km_07291010/status/1400789463391870983?s=21

Sponsored Link

この記事のまとめ

木村柾哉さんが過去に炎上した『実際、歌だってみんなさほど…ねぇ。みんな同じぐらいだって思うし…。』発言は放送のカット編集があった可能性があり、その結果『みんなそんなに上手くない…』というふうにとらえかねない発言になってしまったようです。

そして誤解のといてくれたのが木村柾哉さんのファンだったのではないでしょうか。

実際に木村柾哉さんは国民に選ばれデビューを果たしています。