小池徹平 嫁の永夏子はどんな女優?代表取締役社長で実家は金持ち?

小池徹平 嫁の永夏子

この記事で分かること
  1. 小池徹平の嫁、永夏子ってどんな人
  2. 永夏子が経営する会社とは
  3. 永夏子が実家は金持ちと言われる理由
こんな感じ!

爽やかな雰囲気と、優しい笑顔が特徴的な俳優の小池徹平さん。

2018年11月に3歳年上の女優、永夏子さんと結婚していますよね。

そんな永夏子さんは女優だけではなく、会社の代表取締役社長でもあるんですよ。

今回は小池徹平さんの嫁、永夏子さんが経営する会社や、実家が金持ちという噂についてもサラッと紹介していきます!

小池徹平 嫁の永夏子は女優と代表取締役社長を兼業!

小池徹平さんの美人嫁である永夏子さんは、小池徹平さんよりも3歳年上で、

女優としての顔だけではなく会社を経営する代表取締役社長さんです。

女優としての活動と会社経営を並行するってなかなか大変なことだと思いますが、それを行える永夏子さんは凄いですね。

見た目も賢い女性って雰囲気が漂っている永夏子さんは、

学歴も小・中・高等学校を慶應義塾一貫教育校を卒業し、慶應義塾大学では文学部人間科学専攻を卒業しています。

舞台経験も豊富にある永夏子さんは女優としてドラマデビューしたのは2006年放送のドラマ「名古屋嬢の恋」で、

その他にいくつもドラマ、映画にも出演しています。

小池徹平 嫁の永夏子が経営する会社とは

小池徹平さんの嫁、永夏子さんは女優と経営者との二足のわらじでお仕事をされています。

経営する会社は『Office GENE』という社名で、2018年3月に設立しました。

永夏子さんの会社『Office GENE』の事業は以下の内容で行なっています。

  • 芸能・エンターテインメント
  • メンタルヘルス・カウンセリング

永夏子さんはEAPメンタルヘルスカウンセラー(民間資格)を取得しています。

「EAPメンタルヘルスカウンセラー」とは会社の従業員を対象としたメンタルヘルスケアのプログラム。

現代ではメンタルヘルスケアの重要性が多くの社会で高まっていますよね。

理由としてはパワハラやモラハラなどによる心身への理不尽なダメージを受ける人が急増したことでしょう。

こういった問題は会社の不利益になるだけではなく、人を自殺へ追い込むといった最悪なケースも多いですよね。

ですので永夏子さんのようなEAPカウンセラー・コンサルタントやメンタルヘルスカウンセラーといった総合的な力が求められています。

永夏子さんが経営する『Office GENE』はそんな社会の問題を解決、または未然に防ぐお仕事のようです。

Sponsored Link

小池徹平 嫁の永夏子は実家が金持ち?【理由】

小池徹平さんの嫁、永夏子さんは実家が金持ちとも言われていますね。

実家が金持ちといわれる主な理由は、永夏子さんの高学歴にあります。

前にも書きましたが、永夏子さんはを慶應義塾一貫教育校を卒業し、慶應義塾大学も卒業文学部人間科学専攻を卒業していますが、

これは一般的に見ても凄い高学歴で、お金がかかってることも想像できます。

ちなみに慶應義塾幼稚舎(小学校)では初年度納付金合計が入学金込みで1,600,000万円。

その後、在学生納付金合計は1,206,480万円となり、2年生から6年生までだと6,032,400万円です。

初年度と合わせると7,632,400万円と慶應は幼稚舎(小学校)だけでも高額な学費!

慶應義塾一貫教育校の学費はこちら。

  • 慶應義塾幼稚舎=7,632,400万円
  • 慶應義塾中等部=3,451,780万円
  • 慶應義塾女子校等=2,795,300万円

それから慶應義塾大学文学部の学費4,773,100万円を合わせると合計18,652,580万円!

我が子の学費にこれだけの大金を出せるとなると普通に金持ちなのでしょう。

所得が高い世帯ほど、親が子どもへの教育費をかける傾向があるようで、

難関校へ進学する子供の親の所得の平均はというと、15,000,000万円くらいだそうです。

ということで、永夏子さんの実家が金持ちと言われる理由は高学歴で、かかる学費が凄く高額だからということでした。

嫁の永夏子はお嬢様育ちだった

よくネット上などで永夏子さんは「お嬢様育ちだった?」という疑問を見かけますが、

学歴と、それにかかる高い学費からすると結構裕福な家庭で育ったのは間違いなさそうです。

ただお嬢様育ちだからといって甘やかされて育ったわけではなく、大切に育てられ永夏子さん自身も努力して頑張ってこられたと思います!

経営する会社も困っている人を助ける仕事をしていますし、人間力もしっかり身につけてなければ、人の心身の改善に努めることってなかなかできませんよね。