漢 a.k.a.GAMIはハメられた?初公判後の逮捕に違和感|ラップ界の闇

人気ラッパーの漢a.k.a.GAMIが大麻取締り法違反により再び逮捕されたとして話題になっています。

最初の逮捕から約2ヶ月での2度目の逮捕!

そんな漢a.k.a.GAMI(川上国彦)さんが『ハメられたのでは』という噂が浮上しており、逮捕されたタイミングにも違和感があるとしています。

そこで今回は漢a.k.a.GAMIさんの2度目逮捕について、ハメたのは誰なのか?やラップ界の闇につきてサラッとまとめましたのでどうぞ!

漢a.k.a.GAMIがハメられた?再び逮捕

2020年7月6日にラッパー漢a.k.a.GAMI(川上国彦)さんが大麻取締法違反(所持)の疑いで再び逮捕されました!

最初の大麻取締法違反(所持)からたった2ヶ月経過での逮捕にファンの反響は凄いと思います。

しかも漢a.k.a.GAMIさんが再び逮捕されたのが保釈中であり、未だに裁判中だったということです!

そして1番驚くのが今回の漢a.k.a.GAMIさんの逮捕はハメられたのではという説が浮上したこと。

今回の漢a.k.a.GAMIさんの逮捕は事前に関係者から警察にタレコミがあり、それに基づき調べたところ漢a.k.a.GAMIさんの大麻所持が確認され逮捕に至ったようです。

実際に報道もありましたが、漢a.k.a.GAMIさんは2度目の逮捕当時は千葉県内の関係者宅で所持しているところを逮捕されています。

もし関係者にハメられたということが事実ならヤバいですが、その理由はなんなのでしょうか?

漢a.k.a.GAMIの最初の逮捕はいつ?

漢a.k.a. GAMI(川上国彦)さんは今回起きた2度目の逮捕から2ヶ月前2020年5月2日に乾燥大麻を所持したとして大麻取締法違反(所持)の疑いで警視庁戸塚署に現行犯逮捕されています。

新宿区の路上でウロウロしている漢a.k.a. GAMIさんの姿を不審に思った警察官が職務質問すると、タバコの箱から何かを路上に捨てて踏み潰した。

もちろん警察官はその行動を見逃すことはなく、捨てたものから大麻の陽性反応が出たことで大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されています。

当時漢a.k.a. GAMIさんは『全く身に覚えがない』と否認していましたが、その容疑を後認めました。

漢a.k.a.GAMIハメられた可能性と理由

漢a.k.a.GAMIさんが大麻取締法違反(所持)で逮捕されたことがハメられた可能性があるとすればこれらの理由が考えられます。

理由その1

漢a.k.a.GAMIさんには大麻を商売にしている噂が前々からあり、その商売での縄張り争いがあり第三者にはめられた。

理由その2

漢a.k.a.GAMIさんが大麻を商売にしてること自体をを嫌がっている同じ音楽シーンの関係者にハメられた。


理由1についてはそういった商売には裏の組織が色々いますので、イザコザが起きたとも普通に考えられますよね。

また漢a.k.a.GAMIさんはフリースタイルダンジョンにも司会としても出演してきてます。

ジャパニーズヒップホップのシーンの盛り上がりに力をつけた番組でもありましたから、最初の逮捕でもヒップホップシーンを汚しているとリスナーやファンから厳しいバッシングがありました。

また漢a.k.a.GAMIさんの大麻取締法違反(所持)により他のアーティストも怒りを表していたそうなので、そういった商売をすることが許せないアーティストがいたことは確かでしょう!

Sponsored Link

漢a.k.a.GAMI初公判後の逮捕に違和感?

漢a.k.a.GAMIさんの2度目の逮捕、ヤバいことに保釈中であり裁判中だったと前述しました。

ですがヤバいのはこれだけではなく、漢a.k.a.GAMIさんが逮捕された7月6日はなんと初公判の日だということです

その後の逮捕となるので今回2度目の大麻取締法違反(所持)を事実として認めれば、実刑は確実でしょう!

ハメられたとしても、事実でなければ不起訴処分もあり得ると専門家は話していますが、それはこれから明かされることなので、この先を見守りたいところです。

Sponsored Link

この記事のまとめ

今回2回目の逮捕ということですが、

保釈には厳しいルールもありますし、破れば保釈金は没収されます。

それだけでなく今回は保釈中であり裁判中での逮捕ですからかなり印象は悪く、裁判に大きく影響するのは間違いありません。

はたして漢a.k.a.GAMIさんははめられたのでしょうか。

今後の進展がきになります。